わんわんわん

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

罪なき命

毎日毎日、この日本では犬猫が何百匹と処分されています。

安楽死などではありません

二酸化炭素を注入して、窒素死させるのです。

ドリームボックスと名付けられた恐ろしいステンレスの箱に詰め込まれて…

怯え震え恐ろしさから、失禁や脱糞する犬達

何もわからず、兄弟と寄り添う仔犬も

何年も人間と暮らし、病気になったからと、最愛の飼い主に裏切られた老犬も

安易にペットショップで買い、飽きたから、ウンチをするから、旅行に行くけらと持ち込まれたチワワやダックスやプードルも

その箱に詰め込まれていく

三十分近く、苦しみ、痙攣し、泡を吹き

死んで行くのです。

そして、その遺体はゴミとして焼却されてしまいます。

そんな国なんです。まだ日本は。

犬を飼う人の五人に一人が保健所の犬を引き取れば、殺処分はなくなります。

愛護団体が必死で出し、センターの職員さんが努力して、どんどん減ってきてはいるものの、まだまだ17万五千匹が、昨年一年間に殺されました。

こうしている今も、センターの冷たい緑の防水ペンキの床で、飼い主を待っている犬や猫が沢山居るのです。

佐賀のこの子は、5歳、温厚な性格の男の子 シュナとビーグルのミックス犬

期限は、来週金曜日、24日には殺されます。何の罪もないのに…

どうか、どなたかたすけて頂だけませんか?


全国のセンターに、飼い主、また、引き取り手を待っている犬や猫が、溢れています。

どうか、あなたが、命を繋げる選択をして頂だけませんか?

犬や猫は、途中からでもすぐに懐きます。

あなたを無償の愛で、包んでくれます。

どうか、命を繋げる人になって下さい

久しぶりに

一番の親友と

秋以来、お互い忙しくて会えて無かったので

久しぶりに、ただただ、喋る為に梅田で

ランチして

お茶して

ブラブラして

可愛い小物入れだけ買って⬅️金欠の為



でも、たまに会うだけでも、気持ちが楽になる

幸せ幸せ

またね

先週、木曜日の早朝、大好きな叔父が亡くなりました。

咽頭癌の闘病は、苦しく、特に最後の3日は、吐血吐血で

私の胸が張り裂けそうでした

もう、終わったんだと、安堵の気持ちと、自由で型破りな頼れる存在が、居なくなった喪失感と、どちらも正直な気持ちです。

長年、叔父から受けたあたたかい愛情に感謝しています。

小さな頃、蛇を持って追いかけられた事

二人で釣りに行った事

庭でよくBBQをしてくれた事

私の子供をものすごく可愛がってくれた事

たくさんあり過ぎてかけないけど、笑える泣ける思い出が次々溢れます。

ありがとう

また、会えるよね

暫く、待っていてね

叔父

今、叔父が闘病しています

三年半前の夏、咽頭癌が見つかり、放射線と抗がん剤治療をしました。

放射線で、喉がやけて、口から飲み込むことが出来なくなり、グルメだった叔父が、何も食べれなくなりました。

胃瘻をあけ、缶詰の栄養剤を入れる生活でした。

とりあえず、癌は消え、退院し、少しづつやけた喉も、もどり、普通ではないけど、口から飲み込むことが出来るようになりました。
味は全然わからなくなりましたが…

胃瘻の穴も塞ぎ、克服出来たかのような状態になりました。
ハワイにも旅行に行き、味はわからないから、回転寿司でええんやと、笑っていました。

三ヶ月に一度、ペットで全身をチェックしていました。

一年半くらいしたころ、小さな癌か再発しているのがわかり、サイバーナイフて一週間入院してたたきました。

二ヶ月後、完全に消えたと聴いて、嬉しかった

それから一年、今度は頭に…

もう、手術もサイバーナイフも出来ない状態になりました。

叔父が自分の意思で、抗がん剤治療をやめました。

ホスピスを予約して、緩和ケアだけを選びました。

すぐに、また、飲み込めなくなり、また、胃瘻を開け、みるみるうちに何も食べれなくなり、ガッチリと大きかった叔父が、ガリガリに痩せていきました。

頭の癌は、鼻の奥で大きくなり、破裂したら終わりだと、言われました。

精神的に苦しかっただろうと思います。
庭でゴザで昼寝をしたり、海を見に行くと気持ちが晴れるからと、よく海を見に行っていました。

病院が嫌いで、自宅に帰りたがる叔父が、今回は、自分で入院すると言いました。

よほど苦しかったんだろうと思います。

ホスピスが空いて、年末、移りました。

元旦には、家に帰るというので、迎えに行き、自宅に帰り、5日まで娘や孫と一緒に過ごし、良かったと思ったのに


昨日、恐れていた鼻からの出血が…二回

お昼も夜も、病院に走りましたが、薬でうつらうつらしながらも、ポトポトと口に溜まる血が流れて、ティッシュで私たちが受けるような状態です。

次に大出血したら、最期と言われました。

ベッドに座り、苦しそうな叔父をみて、胸が詰まります。

優しく、楽しく、勢いのあった叔父

小さな頃から沢山遊んでもらった

いつも、母や弟に何かあれば、必ずたすけてくれた叔父

私の子供を自分の孫のように、可愛がってくれた

うちの息子は、小さな時、お父さんお母さんがもし死んだら、どうするって聴いたら、叔父の子供になると言っていました。親戚で一番、おじが好きと…


そんな叔父が、もうすぐ、幕を閉じようとしています。

抗がん剤って、何だろう

癌治療って、なんだろう

人は必ず死ぬんだけれど…

今は、ただただ、悲しい気持ちです。

苦しまないで欲しい

今年もか

天気予報では、寒い話しやったけど、意外と暖かいやん

お散歩日和やな~

と、歩きだしたら

見知らぬおっちゃん いや爺さんが自転車でふら~っと、寄ってきた



姉ちゃん (爺さんにとっては私もまだまだ姉ちゃんか

犬、飼えへんか?

いやいや、三匹居てるやろー

おっちゃん、なんで?

あっちに、服着たまま、棄てられてんねん

出たー今年もか

一年間に二三回は、棄て犬、迷子、などに遭遇し、東奔西走する羽目に陥る私

いやいや、普段から、保護してるし、神様、私ばかりにおしつけんでも~

でも、
ほっとけん性格やし、いつもガッツリになるワケで

おっちゃん、連れてって

見知らぬおっちゃんと、行きました。

藪に居たのは、このお方


身体中にハリネズミなみのひっつき虫







ワンズを車に乗せて、友達とハサミでじょきじょき

手でとれるような状態ではなく

腫瘍もある 未去勢

でも、迷子札あり

とある保護団体の犬でした。

早速、連絡をして

持ってたおやつと、お水

お水、すごい飲みました。迷子になってから、お水、のんでなかったから、可哀想やったね 脱水になるギリギリ手前で見つけられてよかった

寒空に、凍死しなくて良かった

自宅に連れて帰り、ご飯を食べて、夜にお迎えに来て頂きました。

可愛い性格で、人懐こい子だった


幸せになりや~
病気も、早く治してもらいや

私的には、保護主さんが居て、ホッとしました

一件落着
プロフィール

lovepeace26

Author:lovepeace26
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。