わんわんわん

2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      
≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

十年らいのお友達

私が河川敷にお散歩に行くようになって十数年

たくさんのお友達が出来た

そして、うちがゴールデンのラブを見送り、ピーちゃんやプッチだけになり

マニがきて

マドレも増え

マニが逝き…

その間に沢山のお友達が逝き…

代変わりしてたくさんのお友達が増え

虹の橋のたもとには、さながら十数年前の河川敷が再現されているのではないかと思う

そして今日、ダックスのブーブが逝きました

虐待されていたブーブ

お姉さんのところに来てやっと安心して暮らせるようになったね

交通事故にもあって、足が不自由でもいつもみんなに着いてきて健気だったね

可愛い性格だったね

寂しくなるけど、また、向こうでみんなと待っていてね

お姉さんのところには、マメルリハの赤ちゃんが生まれていました。

小さな命

みんな幸せに生きて欲しい

スポンサーサイト

大阪シェルターオープン

大阪、都島に小さなシェルターが出来ました。

久々のブログ

何故なら超過密スケジュールで、準備に追われていたから

犬は、年々、殺処分が減っていますが、猫は全然減りません

猫は、年に三回も子供を産みます

交尾後排卵動物なんで、必ず妊娠します

なんで、爆発的に増えて行きます

野良猫が産んだ子、飼い猫を避妊せず、外に出し、産まれた子供

飼い主や、軒下で産まれた仔猫が春から秋に何千匹と大阪のセンターにも、持ち込まれます。

まだ、小さな手のひらにのるような可愛い猫を、箱に沢山並べて処分機が飲み込んでいきます。

何のために、産まれてきたの

死ぬ為に産まれてきたんじゃない

避妊さえしていれば、完全室内飼いにすれば、こんな惨い事はないのに…

猫を保護している方は、いま、みんなTNR活動をすすめています。


トラップ➡️つかまて
ニューター➡️避妊去勢
リターン➡️放す

野良猫の寿命は、悲しいけれど、3、4年です。

野良猫を処分するのではなく、増えないようにして、餌やり掃除をして、一代を見守る

自然に猫は減っていきます。
また、産まれてしまった仔猫だけを、里親募集しています。

このシェルターでは、センターから仔猫を引き出し、里親募集する他、TNRの推進、餌やりさんと協力して、地域に理解を求め、猫を減らしていきます。

また、滋賀には遠くて行けないという方に、仔犬や滋賀シェルターの犬に、大阪で面会していただけるように、して行きます。

どうか、皆さんのお力をお貸しください

シェルターは、可愛く明るい仔猫、仔犬の出発の家になります。

シェルターの壁ですよ


仔犬ちゃん
プロフィール

lovepeace26

Author:lovepeace26
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。